風水で選ぶ赤色の絵画の特徴

こんにちは、NIMです。

今日は赤色の絵画の特徴を紹介していきたいと思います。

  • 赤色がもつ意味
  • 赤色の絵画がもたらす心理効果
  • 赤色の絵画を飾るといい例、悪い例
  • こんな人に赤色の絵画がオススメ

赤色が持つ意味

赤色には生命力、情熱、積極、熱血、パワフル、エネルギッシュ、行動力、決断力、興奮、決意、勇気など少し強い意味を持っています。

赤色を見ると気持ちが高揚したり強くなれたりした事がある方もいるのではないでしょうか。

積極性や決断力を与えてくれる色なのでここぞという場面でオススメの色だと思います。

赤色の絵画がもたらす心理効果

赤色は若さや行動力など力強いイメージがあります。

リーダー色でもあるので国旗などで良く使われています。戦隊モノのリーダーは必ずレッドなのもそのせいだと思います。

赤色が気になる時は、意志が強い・情熱的・衝動的・行動力がある時・バイタリティがある時・性欲が強い時・アピールしたい時などに赤色が気になる事があるようです。

何か新しい行動を起こしたい時、新しいアイデアが欲しい時に赤色の絵画を飾るといいと思います。

赤色の絵画を飾るといい例、悪い例

赤色の絵画を飾るなら火の方角である南にワンポイントで絵画を取り入れるといいと思います。

知性、魅力、人気アップに繋がると思います。

赤が大きすぎると逆効果になるので注意してください。

赤色は邪気を払う色でもあります。邪気が溜まりやすいトイレに赤色を取り入れると陰の気を払ってくれるのでオススメです。

赤は興奮色なので使い方にも注意が必要です。

カーテンやクッション、ソファーなど赤を使い過ぎてしまうと落ち着かない空間になってしまい、喧嘩が増えたり集中力が下がったりしてしまうのであくまでもワンポイントで使用するように心がけてください。

こんな人に赤色の絵画がオススメ

美意識、芸術、芸能、教育など人前に出るような方に強力な働きをしてくれる色が赤色です。

特に

リーダーとして活躍したい人

恋愛で告白したい人

金運を高めたい人

独立したい人

商談を成功したい人

受験を成功させたい人

新しいアイデアが欲しい人

など、何かに向かって勝負している人にオススメしたいのが赤色の絵画です。

赤色の絵画を見る事でやる気スイッチが押されていい方向に進む事ができるはずです。

相性のいい組み合わせ

赤色と深緑の組み合わせで金運アップ↗︎

赤色と黒の組み合わせで恋愛運アップ↗︎

赤色と金色の組み合わせで勝負運アップ↗︎

他の色の絵画の特徴

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です